top

グルメレポート きゃべつ

 門前仲町に住んでいるというと、隣町・月島のもんじゃ屋に詳しいと思われることがよくあります。でも、私はほとんど行ったことがありません。なぜなら、身近に「きゃべつ」というお気に入りのお店があるからです。
 門前仲町の交差点から月島方面の角を右へ曲がると左手に「きゃべつ」の看板が見えます。子供のころは両親と、大人になってからは友人と、最近は、夫と両親と行くことが多くなりました。注文するのはついつい同じメニューになってしまいます。まずは鉄板焼き(盛り合わせ1200円)。牛肉、魚介類、ウインナ、玉ねぎなどをバターで焼きます。私のお気に入りは、プリプリのホタテ。バターとの相性は抜群です。
 鉄板焼きの後は、もんじゃ焼きへ移ります。見た目にもインパクトのある、「明太もちもんじゃ」(1370円)にチーズのトッピングがおすすめ。まずは明太子を鉄板に置き、それから具材を豪快に! ある程度焼き固まったら、明太子を崩しつつ、「土手」を作り、生地を一気に中央へ流し込みます。明太子とチーズってなんて仲良しなんでしょう!
 そして、もちがさらにいい仕事をしてくれます。もんじゃ焼きといえば、ウスターソースを加えて自分好みの味に仕上げて作る店が多い中、この店では昆布とかつお節でとったダシで独自の風味とうまみを大事にしています。店主の鶴田英康さんは「もんじゃイコール月島と言われがち。うちは、立地のハンデをカバーするという意味だけじゃないですが、やっぱりおいしいものを食べていただきたいから、食材にもこだわっています」。
 「きゃべつ」では、牛肉・豚肉・エビ・ホタテの入った、「きゃべつスペシャル」(870円)などお好み焼きも楽しめます。そして、忘れてはいけない一押しメニューは、「自家製あんずソーダ」(360円)。あんずの実がたっぷり入って、濃厚で甘酸っぱい風味に、病みつきになります。同じくあんずを使ったデザート「初恋巻き」(470円)もおいしいです。
 30周年を迎えるというお店。40周年、50周年にもぜひ通っていたいです。
    ◇
●お好焼・もんじゃ きゃべつ 江東区門前仲町1の2の3TEL3643・5004。午後6時~午前0時、月曜定休。