top

グルメレポート やぶ忠

江戸川区共育プラザ平井
子育て支援指導員
森田久仁子さん(52)

 柴又帝釈天に近い柴又街道沿い、緑に覆われた古民家のようなたたずまい。おいしいおそばが食べたくなると、ここ「手打ちそば やぶ忠」に参ります。靴を脱いで入る店内は、懐かしさを感じるような、くつろげる雰囲気です。「日本人はやっぱりこれよ」っていう寅さんの声が聞こえてくるようです。
 今回は、友人と平日昼食に参りましたが、家族、昼休憩らしい男性たちでほぼ満席でした。さあ、どのそばにしようか。お昼時には「鴨(かも)ぜいろ」(1100円)もいいな。でも、いろいろ食べたい欲張りな私のお勧めは「そば三味(ざんみ)」(1400円)です。
 鴨つくね・蕎麦(そば)の実焼き味噌(みそ)・鴨焼き(味噌味)、その上、4年物のこんにゃく芋を使用した手作り刺し身は、柚(ゆず)風味でいただき、味も歯ごたえもやさしいです。これにもりそばで一セットです。そばの盛りの多さにも驚きます。おかみさんにお聞きしたところ、「お客様におなか一杯満足していただけるように」という思いがそばの盛りにこもっているそうです。 
 お店の奥では、石臼が回っており、そばを打つ姿が見られます。まさに、挽(ひ)きたて、打ちたて、ゆでたてのそばが満足するまで食べられるようにと、その思いが伝わってくるようです。こしのあるそばに舌鼓、デザートによくふるったそば粉を練りこんだ「そば粉アイス」(300円)もいただき完食! おなかも心も大満足。夕食に来るときには、アイスの分がお酒にかわることになるでしょう。おいしいお酒も飲めますよ。
    ◇
●手打ちそば やぶ忠 柴又街道沿い本店 葛飾区柴又6の1の5TEL3657・8568。午前11時30分~午後2時30分、午後5時30分~8時30分、水・木曜定休(祝日の場合は営業)。