top

ガールスカウトが大活躍

 江戸川区総合文化センター(江戸川区中央)で1月19日、「集まれ江戸川区の子どもたち!」と題するイベントが開かれた。江戸川区を拠点に活動するガールスカウト東京都第43団・75団・215団の3団が合同で開いたもので、3団にとって初めての主催イベント。考える力や行動する力を刺激する遊びを子供たちに体験してもらおうと準備した。体験による学びを重視するガールスカウトの教育プログラムを間接的に紹介する内容で、会場には「牛乳パックで笛づくり」「インディアンブローチづくり」などの工作や「縄結び講習」「かまどの仕組みを学ぶ」「外国語を話してみよう」などの体験コーナーが設けられた。
 各ブースでは小・中・高校生などの少女団員約60人がリーダーの指示のもとで受付や制作体験・講習のアシスタントを務め、イベントの運営を支えていた。参加者は460人を超え、「予想以上に多くの来場者が来てくれた」(山下真帆第215団委員長)。企画を主導した会田佳恵第43団委員長は「3個団でそれぞれが出来ることを行いながら、初めてのイベントに挑戦した。参加した人がガールスカウトの活動に興味を持つきっかけになればうれしい」と話していた。