top

ガラン・ピー・ポロン!叩いて・吹いて・鳴らして♪親子で、いい音さがそう〜♪

 絵本の世界から飛び出したような「ロバの音楽座」が1月28日、江戸川区総合文化センターにやってきた。
 この日、「ガラン・ピー・ポロン」のステージ前に開かれた親子のワークショップでは、世界で一つだけの楽器つくりに挑戦! ロバの音楽座メンバー冨田りぐまさん(50)・大宮まふみさん(46)の指導のもと、それぞれの家庭で集められたスチール缶・瓶の蓋(ふた)・カラフルな布が長さ1メートルほどの紙筒に飾られていく。とんかちと釘(くぎ)を使っての蓋の穴開けは親子共同作業! 蓋を針金に通したり紙筒にいれたり、缶を叩(たた)く位置も悩みながら自分の音探し。
 「何でも楽器になるんだね」「音楽って不思議だね」と、一緒に参加したご家族も真剣な表情で引き込まれていく。そこには世界で一つだけの家族のナチュラル楽器が完成されていた。その楽器はこの日のステージに飾られる。
 聴衆も参加する一体感あるステージは中世、ルネサンス時代の古楽器や世界の楽器そしてオリジナル楽器も飛び出し、まるで音のファンタジー・ワールドのよう。最後は自分だけの楽器を持ってガラン・ピー・ダンス! 新たな音の出会いがそこにはあった。

ロバ ハウス
〒190−0002
立川市幸町6−22−32
電話042・536・7266