top

アサクサ・コレクション

 ファッションショーとアートやデザインアイテムの展示、パフォーマンスを展開するイベント「アサクサ・コレクション」が9月21日から26日まで、隅田公園リバーサイドギャラリー(台東区花川戸)で開催される。
 同ギャラリーは、地下に広がる全長約120メートル、幅約7メートルの細長い空間。入り口から約60メートルには、期間中の午前10時(21日は正午)から午後5時まで、絵画や写真、空間演出など20組が展示を行う。
 会場奥のエリアでは、22日午後2時からメーンイベントのファッションショーを開催(正午から整理券を配布)。和洋レディースファッション、子供服、和装履物、帯などのほか、ボディーアートや忍者ファッション、造形を主体に舞台美術なども手がける出展者など14組が趣向を凝らしたステージを展開する。
 また、23日午前11時~午後4時には、ものづくりのアーティストなど23組によるクラフト作品・デザインアイテムなどの展示や販売、「花道家」上野雄次さんのパフォーマンス(23日午後1時~)、著書に「東京右半分」などがある都築響一さんのトークショー(21日午後2時30分~)、玉川奈々福さんの「浪曲ワークショップ」(23日午後3時~)など投げ銭ライブも。
 実行委員長の塩澤政明さん(56)によると、同イベントは、昨年末、浅草にアトリエや店舗を構える年代もさまざまな仲間6人の「浅草で何か文化的なイベントをしたい」という話からスタート。その後、6人の実行委員で形を作り、それがしだいに口コミで広がり、会場の機材やモデル、メーク、パンフレットの作成など、プロを含め100人を超える人たちが協力してくれた。出展希望者も増え、「浅草の地で表現活動をしたい」と茨城や広島、仙台などからの参加もある。
 「それぞれの出展者が、参加して面白く、見物して楽しいものにしたいと考えていて、私たち実行委員もまだ全容がつかめません」と塩澤さん。来場者には、「お祭りだと思って楽しんでもらいたい」と呼びかける。
 問い合わせは辻屋本店(富田さん)・電話3844・1321。