top

ろうけん隅田秋光園に村松志保子のブロンズレリーフ完成

 墨田区横網のろうけん隅田秋光園に村松志保子ブロンズレリーフが完成し、7月8日、除幕式が行われました。像の作者は日展・日彫展審査員の田畑功氏。建立・寄贈は村松志保子研究会(主宰・原島早智子)です。
 「墨田やさしさ宣言」の先駆者、村松志保子はこの地で130年前、日本初の産院と高等教育の淑女館を開校しました。村松没後90年。墨田と同じ名前の「隅田川」がある愛媛県松前町(まさきちょう)の高忍日賣神社(たかおしひめじんじゃ)には、墨田区の吾嬬神社と同じ十六菊の神社紋と連理の楠(くすのき)があり、5月26日に村松志保子助産師顕彰会が「母子と助産師の碑」が建立しました。
わが町リポーター 花華ワールド