top

りんかい線10周年 記念入場券や特製ロゴマーク車両

 りんかい線が全線開通してから10周年を迎えたのを記念し、東京臨海高速鉄道はこのほど「10年前お台場が近い島になったキャンペーン」を開始し、記念入場券の販売などを行っている。
 新木場駅が始発駅の一つであるりんかい線は、2002年12月1日、天王洲アイル~大崎駅間が開通。同時に、大崎駅より先はJR埼京線と相互乗り入れを開始したことによって、例えば渋谷からお台場(東京テレポート駅)まで直通約17分となるなど、都心から臨海副都心エリアへのアクセス時間が大幅に短縮された。
 キャンペーンでは、新木場など3駅の入場券(新木場と大井町の大人入場券、国際展示場の小児入場券)が台紙に添えられた記念入場券を限定800セット販売する。取扱駅は、大崎駅を除くりんかい線各駅。3月31日まで販売予定(売り切れ次第終了)。
 また、車両前面とドア横に、直通運転開始10周年の特製ロゴマークをラッピングした列車1編成を、新木場駅から埼京線川越駅までの区間で運行中(3月下旬まで)。そのほか、開業当時の貴重な写真や資料、沿線のおすすめスポットなどを紹介するページをネット上に特設、公開している。