top

「錦たん」登場

 十手を片手に錦糸町をパトロール! 河童(かっぱ)をイメージした錦糸町のご当地キャラクター「錦たん」が、3月29日に錦糸公園(墨田区錦糸)で開かれた「すみだライブ2014」で初登場した。 「錦たん」は、錦糸町の防犯と互助のシンボルとして、一般社団法人ピースライブ(墨田区錦糸)代表理事の大友健さん(35)が考案した。錦糸堀でおぼれていたところを長谷川平蔵に救われた河童の子供が、正義の味方をめざして成長し、安全で助け合いの街づくりに取り組むという設定だ。
 29日にお披露目として行われた「出陣式」では、着ぐるみの「錦たん」がステージに登場し、来賓によるテープカットの後に自己紹介した。今後は、錦糸町地域の防犯パトロールやイベントなどにも参加する。次回の活動は、4月18日の錦糸町地区暴力追放委員会が行う防犯パトロールで登場する予定だ。大友さんは「防犯パトロールに参加するキャラクターとして『錦たん』を通じて子供たちも防犯と互助を意識するきっかけにしてほしい」と語っている。