top

「第35回江戸川区民まつり 都立篠崎公園」

 10月7日は、朝から少し肌寒く、小雨の降る日曜日だった。前日まで予報は「晴」マークが出ていたのに、午前9時頃、花いっぱいの花自動車パレードが都営新宿線船堀駅前を通過した。10時頃に一時雨がやんだので篠崎駅を降りると、ボランティアの方が道案内をしていた。ご苦労様です。公園に向かって歩いているとまた雨が落ちてきた。雨にもかかわらず傘をさした人がもうたくさん来場されていた。午前中は屋根のない舞台の催しは中止になった。
 篠崎公園北西方向のライフアップ広場のビックゴリラの森に行ってみた。大きなゴリラの前にも長い列が出来ていた。子供でも大人でも5~6人が入った檻(おり)を、ゴリラが片手で高く持ち上げるのだ。右と左と自由に別々に動くのだ。すごい力が掛かると思うのだが、音も静かだし、モーターでワイヤを巻き上げるらしい。後方で職員が操作しているのだろうか。係の方が「午前中はここまでですよ」と言って、途中で列が切られた。
 友好都市の郷土料理物産展の前は傘の波である。友好都市は鶴岡市、安曇野市、長井市、城里町、魚沼市、八丈町、大島町など、最近は他の区でも活躍している。アユの塩焼き、サザエの壷(つぼ)焼きなど、酒好きにはたまらない。

撮影日 10月7日
わが町リポーター 市川たけし