top

「忍者がまちをはしる!」 忍者修行in北小岩

 何気ない、いつもの商店街で「忍者修行in北小岩」。4月13日、この日は普段と違ったワクワク・ドキドキの空気が商店街に流れていた。
 修行の場は、京成小岩のとある神社である。参加者各自が持ち寄った風呂敷などでまずは忍者に変身。そして「かくれる・変身・なぞをとく」などの忍者の心得を習得した。続いて指令所のスタッフから出るヒントを頼りに、いざ商店街へ。「このまちに暮らす道場主(お店の方)を探し出せ」の任務を、5人前後のグループで遂行する。
 この日の合言葉は 子供たち「今、何時ですか?」、道場主(お店の方)「北小岩に忍者参上」。グループごとにいろいろなお店を回ってようやく目指す相手に出会えた忍者たちは、思わずホッ! そして「やったねー!」と手を取り合って喜んだ。
 「子供も大人も地域で一緒に遊ぶことで自分たちの暮らしている地域をより身近に感じてほしい」と、主催したのは「子ども文化NPO江戸川子ども劇場」、そして忍者の修行の親方はNPO法人「あそび環境Museumアフタフ・バーバン」である。
 町を巻き込んで遊ぶこの活動を通じて参加者の親子も協力に応じた商店街も、この町が大好きに、そして豊かになっていくにちがいないと確信したのではないだろうか。あなたの町にも可愛い忍者がやってくるかもー!!

◆こども文化NPO江戸川子ども劇場http;//awagode.org/
◆アフタフ・バーバンhttp;//www.afutahu-barban.org/