top

「呼ぼうよ!東京マラソン」東京マラソン開催日に墨田区が招致イベント

 あさって26日に開催される「東京マラソン2012」に合わせて墨田区は同日、区役所前うるおい広場で東京マラソンのコースを区内に招致するためのPRイベント「呼ぼうよ!東京マラソン〜東京スカイツリーのあるまち・すみだへ」を開く。
 招致活動は、東京マラソン初開催翌年の08年2月に、墨田区在住者による市民団体「東京マラソンを墨田区に招致する会」が、隅田川を渡り東京スカイツリー付近まで走るコースへの変更を求めて関係機関に働きかけを始めた。同区も08年度に入ってから区の活性化につながる事業として同会と協力して活動を行っている。
 コースの変更は、江東区、台東区など近隣の行政区や日本陸上競技連盟、東京陸上競技協会などの賛同を得ているが、車両の通行に及ぼす影響の大きさから警視庁が難色を示している。同区スポーツ振興課によれば、今後は積極的なPR活動による盛り上げを図ると同時に、区内の公道を止めて実施するマラソン大会の開催などで実績づくりを模索している。
 区内をコースに含む大会では、東京マラソンに近い走路を歩道で走る「東京夢舞いマラソン」が01年から開かれ、「招致する会」が09年から給水サービスなどを行う「エイドステーション」設置団体として協力している。
 26日は、首都高速道路高架下の「うるおい広場」で、約250メートルの特設コースを走る「絆を深めるミニマラソン体験」(墨田で13年に東京国体開催を記念)や、バトントワリングなどのステージ発表、模擬店が出店される。ミニマラソンは「すくすくの部」(0〜2歳)、「のびのびの部」(3歳〜就学前)、二人三脚、視覚障害体験などに分かれ、小さな子供も“ランナー気分”を楽しめるかもしれない。
 東京マラソン開催日に会場を設けて関連イベントを行うのは今回が初めて。今後の活動について「招致する会」の古谷博美さん(同区横川、「柳島カフェ」店主、49歳)は、「東京マラソンが1日も早く墨田区に来て欲しいという会の思いは発足当時から変わらない。ランナーが走りたい街としてのアピールにも努めたい」と語る。
 「呼ぼうよ!東京マラソン」のイベントは、午前10時〜午後3時。参加無料。マラソン体験は当日参加可能だが、申し込みは区スポーツ振興課電話5608・6520(問い合わせは24日まで)。