top

「ユニー」が「アピタ」になりました

 「生活創庫ユニーイースト21店」(江東区東陽六丁目、運営=ユニー株式会社、愛知県稲沢市)が、四月十日、「アピタイースト21店」として再出発する。

 「生活創庫ユニーイースト21店」は、ホテルや商業施設の複合空間「イースト21」(鹿島東京開発)の中核施設で一九九二年に開業したが、その後、近隣にイトーヨーカドー、ジャスコなどが進出してきたこともあって、厳しい商戦の渦中にあった。

 ユニーでは、「ライフスタイルの変化に対応した施設として、さらに充実した品ぞろえの強化のため、直営売り場を見直し、一部の専門店を付加して」、アピタを誕生させる。アピタはイタリア語の「アピス(先端の)」と「タスカ(ポケット)」を合わせたもので、“時代の先端を行く情報発信基地”という意味を込めている。ユニーは一都十六県に百五十一店のチェーンストアを展開しているが、イースト21店はアピタタイプの都内第一号店となる。

 さらに、アピタ開店と同時に、イーストモール一階に年間三百六十日オープン、長時間保育の保育室「ももちゃんナーサリー イースト21ルーム」(運営=コティ株式会社、札幌市)が開設される。

 アピタ開店を記念して、四月十、十一の両日、イースト21プラザで「ハート風船プレゼント(午前十時と午後一時。各日各回先着二百五十人)」「e−Card会員限定ガラポン福福抽選会」「パフォーマンス・クラウンがやってくる!!(各日午前十時から午後三時までの間に六回)」を開催。ほかに、ホテルイースト21東京アピタ開店特別プラン、ももちゃんナーサリー無料体験キャンペーン(要予約)なども実施している。

 問い合わせは鹿島東京開発 TEL 5632・9105へ。