top

「マザーズコーナー」は再就職希望の母親の味方

子連れで気軽に相談に来てください

「マザーズコーナー」は再就職希望の母親の味方

0歳児から託児できる「子育てママの再就職支援セミナー」の様子

0歳児から託児できる「子育てママの再就職支援セミナー」の様子

 

ママ友にも相談しにくい仕事探しのお悩みに対応します――。出産・育児を経て再就職を希望する女性が就職活動を始めようとする時、乗り越えなければならない壁は大きい。そんな母親の再就職支援に特化した窓口として「ハローワーク」には「マザーズハローワーク」「マザーズコーナー」を設けているところがある。

「マザーズハローワーク」は都内に3か所(渋谷、足立、立川)、ハローワークなどの職業相談コーナーに設置している「マザーズコーナー」は6か所あり、子連れでも気兼ねしないで情報を探せるようにキッズスペースや授乳室を設けている。子育て中の女性に理解のある企業の求人も閲覧できる。

最大の特徴は担当者が女性目線で相談に乗ってくれることだ。ハローワーク木場の支所にあたる「船堀ワークプラザ」(江戸川区船堀)のマザーズコーナーでは、自らも子育て中という女性の担当者2人が利用者の相談に対応する。彼女たちによると、再就職の活動において第三者の目を通すことで得られる“気付き”は重要だ。理想の条件に合う求人に出会えない場合にも、視野を広げて条件を緩和することで本人に合った求人を見落とさずに済むことも多い。また資格取得などの取り組みも事前に相談することで、現実に子育てと両立できる求人がある分野か確かめてもらえる、といったサポートが期待できる。「働きたいと思ったら、まずは相談に来てほしい」という。

船堀ワークプラザのマザーズコーナー

船堀ワークプラザのマザーズコーナー

再就職に向けた活発な動きは、同コーナーが開催する未就学児の母親向けの支援講座が早い段階で申し込み定員に達する状況にも現れる。今月16日にタワーホール船堀(江戸川区船堀)で開かれた「子育てママの再就職支援セミナー」の当日は台風の影響で悪天候だったが、申込者のほとんどが乳幼児を連れて出席し、中央にキッズコーナーを設けた会場で受講した。

講師を務めたマザーズコーナーの伊藤真利江さんが、問い合わせで多いという子供の預け先の確保についての情報を紹介、参加者同士のフリートークでも保育園探しが話題になった。江東区亀戸から0歳の男の子と参加した女性は「保育先を探し始めているが、まずない。根気強く情報を集めてチャンスを待ちたい」と話していた。