top

「キッチン・タニ」の小鯛のロースト焦がしバターソース

グルメレポート「わたしのおすすめ店」

    整理収納アドバイザー 橘田えみ(55)

「キッチン・タニ」の小鯛のロースト 焦がしバターソース

 

店内の様子

店内

東武亀戸線東あずま駅のすぐ前に、この春オープンしたホワイトのおしゃれな外観の「キッチン・タニ」。オーナー谷本雅俊さんが奥様とご夫婦で切り盛りしている家庭的な洋食屋さんです。小粋なイタリアン&フレンチテーストのメニューの数々。たちこめるオリーブオイルやバターの香りが食欲をそそります。

まずは前菜に「スペイン風オムレツ」(300円)。どれもこれも食べたくなる中で一番目についたのが、一匹丸ごとの「小鯛(こだい)のロースト 焦がしバターソース」(1400円)。わぁ!お頭つきの鯛なんて、お祝い気分です。淡泊な味を想像していたら、しっかりした下味とソースが絡みあって絶妙のおいしさ。網焼き目がついた野菜が彩りもよく、思わずワインが進みます。お箸でパクパクでもOKながら、私の日常の魚は〝切り身〟ばかりですから、ナイフとフォークで身をはがしながら食べるのもマナー気分が楽しい一品です。

小鯛のロースト

小鯛のロースト

旬の仕入れによってメニューは変わりますが、珍しい「うずらのロースト」(1300円)、「マグロのホホ肉ソテー」(1000円)、「ラムのロースト」(1600円)。今後登場予定のオムライスやグラタンにも期待UP!  ランチは女子に人気のセットが充実です。パスタやピザ(各800円)、ハンバーグ(900円)などはサラダ&プチドルチェ付き。アイスコーヒーとルイボスティーがお代わり自由。ティーは、妊婦さんにも飲んでいただけるというあたたかな心配りです。

スペイン風オムレツ

スペイン風オムレツ

12席の可愛いお店ですから、予約が安心。奥様の可愛い笑顔に癒やされながら、ガンバルご主人のたくましさも好感度バッチリ! 家族ぐるみでおつきあいしたくなるお店です。

 

◎「Kitchen Tani(キッチン タニ)」 墨田区立花4の25の1℡ 6317・7940、午前11時~午後2時、午後5時30分~10時。月曜定休