top

「とくとく手形」や「探偵ゲーム」で江戸川・葛飾区をめぐろう

“夢と人情がひろがる”

商店街広域イベント

「とくとく手形」や「探偵ゲーム」で江戸川・葛飾区をめぐろう

 

江戸川、葛飾の両区の商店街連合会が合同開催する広域イベントが1月16日から始まる。約1か月の期間中には、1日限りのステージやゲームなどの催しも行われ、イベントを盛り上げる。

「夢と人情がひろがる下町商店街」を合言葉にしたこの広域イベントは、1月16日から2月14日まで開催。参加店359店で割引サービスが受けられる冊子「まんぷくとくとく手形」の発行(区主要施設などで無料配布)、漫画本「下町商店街物語」の発行(両区の小学校などで無料配布)、商店街を巡り〝犯人″を突き止める「商店街探偵ゲーム」の開催の3つが主な柱だ。

また、1月31日に都営新宿線船堀駅前「トキビル」広場(江戸川区船堀)で、漫画原作者・神田裕司さん、漫画家・大関みどりさんの「まんが下町商店街トークショー」の開催が決定。両区の地元ヒーローの初共演、「ぜロング&エドレンジャーコラボショー」にも注目だ。イベントは午前10時~正午。見学無料。雨天中止。

そのほか、SNSユーザー限定のゲーム「犯人を探せ!」も2月7日に開催される。最新情報はホームページ(http://www.event-paradise.com/)で発信中。