top

「こち亀」3キャラクターに着ぐるみ 亀有ふれあいまつりでお披露目

 葛飾区が、漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のキャラクター・両津勘吉、中川圭一、秋本カトリーヌ麗子の着ぐるみを作り、10月27日、亀有リリオパーク(葛飾区亀有)とJR亀有駅周辺で開かれた第17回「亀有ふれあいまつり」に初登場した。
 着ぐるみは、ふれあいまつり開会前の午前8時30分にリリオパークのステージに登場。「亀有の街のさらなる活性化に活用してゆく」と観客に紹介された。その後は駅前に移り、通行人や観客の記念撮影や握手に応えた。
 まつりは午前9時にスタートし、ステージでは金町消防少年団による鼓笛隊の演奏をトップバッターに、地元の小・中・高校生が金管、吹奏楽、和太鼓、バンド演奏、ダンスなどを次々に披露。リリオパーク広場では、子供会による模擬店や地元の協賛店の出店、福島県塙町と新潟県南魚沼市の「六日町物産展」などが出店し、大勢の人でにぎわった。
 着ぐるみも、亀有駅北口の中通り商店街からスタートするパレードで、地元の舞踊グループ13団体約100人とともに、踊りながら亀有の街を練り歩いてまつりを盛り上げた。
 今後、着ぐるみは月2~3回、亀有周辺の商店街などを練り歩くほか、今月17日の第6回「両さんベーゴマ大会」など様々なイベントに登場する。出演予定日は、同区と亀有地区商店街協議会のホームページで。